僕は、毒親育ちとして暮らしてきて、
少しコミュ障の部分があるのですが、
そんな中でも結婚することができています。

嫁さんには本当に感謝でしかありませんし、
嫁さんのご両親にも感謝でしかありません。

僕が毒親育ちだということも、
親がおかしいということも理解した上で
結婚させてもらうことができました。

本当にありがたいことだと思います。

 

さて、僕の嫁さんからしたら
義母が毒親ということになります。

「結婚相手の親が毒親」という
特殊なケースになります。

 

僕は、とにかく嫁さんや
嫁さんの実家に被害が及ばないよう、
実母とは一切縁を切るようにしています。

実母がおかしいということも理解していますし、
毒親をどうにかするという行為は
素人には無理だと気づけたので、
さっさと縁を切ってしまっています。

まだ子供はいませんが、
仮に子供ができたとしても
会わせることは一生ないと思います。

 

それくらい、毒親というのは
身内になった人に対して
毒を巻き散らかす可能性が高い生き物です。

「私から息子を奪った女」
と嫁さんが思われる可能性もありますし、
少なからず実母はそのように思っているでしょう。

他人にはそこまで行動を示さなくても、
身内には激しく憤るのが毒親の特徴です。

 

もし義父母が毒親だとわかった場合には、
配偶者にしっかりと相談して
できるだけ関わらないようにしてください。

子供の嫁・夫という意味のない肩書がつくだけで、
あなた自身も毒親たちの所有物で、
コントロールして良いものだと勘違いされます。

ただ単に危険ですし、
命にも関わる可能性があるので、
必ず配偶者に相談するようにしてください。

 

僕は嫁さんのご両親に
感謝してもしきれないくらい、
いろいろなことをしてもらいました。

本当の家族のありがたみというか、
家族の素晴らしさというものを
義父母から教わりました。

義父母に対しては
親孝行も自然にできていますし、
自然に接することができています。

 

同じ義父母であっても
いろいろな形があると思うので、
ぜひ注意していただきたいと思います。