毒親は考え方が異常ですから、
子供に対して学費の
返還請求を行う可能性があります。

生んでやったんだから、
育ててやったんだから、
と恩着せがましく罵ってきます。

 

もし学費の返済等に関して
契約書等で親子で結んでいる場合には、
残念ながら返済義務が出てくると思います。

どれだけ返済したくないと思っていても、
契約書ほど効力の強いものはないので、
契約書がある場合には返済する必要があります。

まあ、よほどのことがなければ、
学費を支払うころに
子供と契約書を結ぶ親はいないと思いますが、
毒親なのでもしかしたらいるのかもしれません。

 

契約書等が存在しない場合には、
返済義務はありません。

親には18歳未満の子供を
扶養する義務があるため、
その扶養義務の中に学費が含まれます。

 

ここでぜひ考えていただきたいのが、
学費にかかわらず生活費等の
返還請求を行うような親とは、
縁を切ってしまってほしいんです。

変換に応じて支払うのは
個人の自由だと思いますが、
その時点で親のコントロール下です。

毒親からしたら「支払能力あり」と思われ、
いろいろなことでお金を請求されます。

今までの学費を支払おうが、
今までの生活費を返還しようが、
それ以上にお金を請求するようになります。

 

毒親は異常な生き物ですから、
上記のような異常な行動を
いとも簡単に実施してきます。

客観的に見て以上だと言える行為でも、
客観視する能力がない生き物なので
恥ずかしげもなく実践してきます。

それでいて世間体は気にする生き物なので、
他の人にバレないように
返金請求等を行うケースが多いですね。

 

お金を返せとか
恩着せがましく言うのって、
本当におかしい人だと思います。

毒親とはさっさと無関係になって、
新しい人生をスタートさせてくださいね。