毒親と和解することに
何の意味があるのでしょうか?

毒親と和解することで、
人生、何が変わるのでしょうか?

毒親と和解することで、
人生、うまくいくようになるのでしょうか?

 

どれだけ自分が被害を受けていたとしても、
「親と和解したい」と考える方も
少なからずいらっしゃいますよね。

僕もその一人でしたし、
毒親の勉強をし始めた頃は、
勉強することで和解できると思っていました。

和解することで傷が回復して、
和解することで
人生が好転するとも思っていました。

 

でも、本格的な毒親になると、
何をやっても無駄なんです。

子供側がどんな行動を起こそうとも、
どんな解決法を勉強しようとも、
どれだけ強力な専門家にお願いしようとも、
一切聞く耳を持たない生き物も存在するんです。

 

和解することに労力をかけるくらいなら、
さっさと毒親のもとから逃げ出して
ご自身を癒やしてあげてほしいと思います。

過去の修復をしっかりと行って、
未来の自分に焦点を当てて
人生を作り上げていくことのほうが、
過去に縛られるよりも何倍も良いと思います。

 

僕も色んな経験をしてきたので、
上記の文章だけを読むと
難しいことのように感じます。

「毒親問題」にどっぷりと浸かっていたら、
上記の文章の意味は伝わらないと思いますし、
共感しにくいと思うんです。

毒親問題で困っている方ほど
「どうにかしたい」という
気持ちが根深くなっているので。

 

僕も含めて毒親問題から抜け出した
友人・知人の多くが
「逃げてよかった」と言っています。

「和解したい」「和解する」というのは、
まだ毒親のことを考えている状態です。

本当に和解できたとしても、
いつフラッシュバックするかわかりませんし、
いつ毒親が再び毒親化するかわかりません。

そんなストレスを抱えながら、
ビクビクしながら生きていく
縮こまった人生になってしまいます。

 

毒親から逃げて、
毒親と無関係になることで、
毒親問題は初めて解決できると思います。

無関係になったうえで、
自分自身をケアしてあげて
新しく再構築する必要があります。