毒親の問題を片付けようとすると、
とにかく疲労がたまると思います。

精神的にも肉体的にも、
経済的にもダメージを受けて、
知らないうちに疲れてくると思います。

 

僕も毒親問題を抱えていた頃は、
とにかく疲れていました。

毒親をどうにかしなければ、
毒親の問題をなんとか解決しなければ、
と日々奮闘していた時期もあります。

ものすごく労力を使いましたし、
いろいろな勉強もしましたし、
カウンセリングやセラピーなども受けました。

 

結果、
毒親は変わりませんでした。

 

毒親は、一生、毒親のままです。

毒親に関する多くの情報を手に入れて、
毒親に「どうにかしてもらいたい」と思って
いろんな行動を起こしても無駄に終わりがちです。

僕の周りの毒親育ち仲間たちも、
いろいろなことをやってきて、
結果「無駄」ということに気づきました。

 

毒親の問題に関わっている間は、
毒親の問題を解決しようと
奮闘すると思います。

 

どうにか変わってもらえないだろうか?

何かやれば変わるのではないだろうか?

勉強すればきっと手法が見つかるかも??

と、いろんな行動を取ると思うんです。

 

でも、毒親問題を解決する
一番の方法は「逃げる」ことだと僕は思います。

僕は実母から徹底的に逃げることで、
毒親問題を解決することができました。

 

人生ってこんなに生きやすいものなのか、
人生ってこんなに自由に生きて良いものなのか、
それを大人になって知ることができました。

子供の頃は、暴力・暴言は当たり前の世界で、
今考えると命の危険性もあるくらいだったので、
本当に生きていてよかったと思っています。

 

毒親は、一生、毒親のままです。

また、毒親から受けた傷は、
一生残り続けると思います。

どんなセラピーを受けようが、
どんな治療を受けようが、
根源的なダメージはそのまま残ります。

 

毒親と仲良くなったら、
ダメージは消えると思いますか?

毒親と和解できたら、
過去をすべて精算できると思いますか?

毒親から受けた過去の傷を、
本当に洗い流すことができますか?

 

毒親問題を解決しようとすることは、
毒親に向き合うことだと思います。

解決しようとしているのに、
毒親の陣地に入っているものなので、
当然、疲れてしまうようになります。

何もかもやる気が起きなくなり、
人生が無意味に思えてきてしまいます。

 

毒親問題を解決するのではなく、
「毒親問題から離れるという思考」
これこそが唯一の解決法だと思います。

疲れ、激減しますよ。