毒親が子供から仕返しされたり、
復讐されるのは自業自得・因果応報だと思います。

 

僕自身は、親から暴力と暴言を吐かれ、
ネグレクトと過干渉が大きく混ざったような
特殊な親元で育ちました。

サイコパスではないと思いますが、
何らかの精神疾患はある可能性があります。

 

最初は、毒親を治してもらおうと思って、
説得したり指摘したり
親に情報を与えるような行動をとりました。

毒親は「変化しない人種」ですので、
まったくの無意味に終わりました。

 

次に、どうにか仕返ししてやろう、
復讐してやろうと思い、
本格的に毒親の勉強をスタートさせました。

海外の英語文献なども読み込みましたが、
「毒親から抜け出して、普通に暮らすこと」こそが
親にとって大きなダメージになることに気づけました。

 

暴力に暴力で返しても、
暴言に暴言で返しても、
いつまでもエンドレスに続いてしまいます。

復讐が復讐を呼び、
仕返しが仕返しを呼び、
いつまでもグルグル周り続けます。

毒親問題をどうにかしたいと思っているはずなのに、
いつまでも毒親問題に巻き込まれるようになります。

 

「子供が親元を離れて、普通に幸せに暮らす」ことこそ、
毒親からしたら最悪の出来事になります。

親の老後設計・人生設計を崩し、
暴行・暴言のはけ口をなくし、
コントロールできていたはずの子供が
まったくコントロールできなくなるからです。

さっさと毒親から抜け出して、
さっさと幸せになることこそ、
最善であり最高の仕返しの方法になります。

 

僕たち子供が普通に暮らすことこそが、
親にとっての自業自得による仕返しになります。

 

毒親育ちの方は、
「毒親」という情報を知るまでは
息苦しさ・生き辛さの原因に気づけません。

まさか自分の親の行動・言動が
自分の人生に大きく関わってくるなんて、
勉強するまで誰も気づくことはありません。

毒親の勉強をすればするほど、
毒親のやばさに気づけると思います。

 

注意しなければならないのが、
毒親から離れたあとに起こる出来事を
「親と離れたことによる自業自得」だとは
思わないようにすることです。

ネガティブ・マイナスなことが起きたとしても、
それは、因果応報でもなければ
自業自得による現象ではありません。

 

毒親が僕たち子供に行なったことは、
自業自得・因果応報として親に跳ね返ります。

でも、親と離れることは
消して悪いことではありませんし、
生きていくために必要な出来事です。

親から離れたからといって、
マイナスな現象が起こることはなく、
むしろプラスのことばかり僕には起きています。

 

人間の脳には「原因を作りたがる」という癖があり、
ネガティブ・マイナスなことが起きたときに
「親から離れたからだ」「親を捨てたからだ」と
勝手に思い込んでしまうかもしれません。

でも、それはただの幻想であって、
脳の癖のひとつにすぎません。

 

毒親育ちに起こりやすい考え方なので、
この部分は気をつけるべきだと思います。