毒親にとって最も有効な仕返しの方法、
それは、あなたが
「毒親から離れて普通に暮らす」ことです。

 

法的手段を取ろうが、
文句を言おうが、手紙を書こうが、
そんなことでは毒親は動じません。

そんな些細なことで動じるようであれば、
とっくに毒親ではなくなっているはずです。

 

一瞬、優しくなるかもしれませんが、
それも計算の上で優しくなるだけです。

一瞬、涙を見せるかもしれませんが、
それも計算の上で涙を流すだけです。

 

ほんの少し優しくするだけで、
ほんの少し涙を見せるだけで、

「手塩かけて育てた子供」
=「金づる、暴力・暴言の対象」

が戻ってくるなら、
毒親はどんなことだって行います。

 

毒親が最も行いたいことが、
子供をコントロールすることです。

過干渉型の毒親はもちろんのこと、
暴力や暴言を使ってコントロールする毒親もいれば、
ネグレクトすることでコントロールする毒親もいます。

完全に狂っている
サイコパスタイプの毒親は、
子供を犯罪を加える対象にしか見ていない可能性もあります。

 

子供を自分のコントロール下において、
自分のメリットのためだけに道具として使用したい、
そんなふうに毒親は考えています。

 

だからこそ、毒親から抜け出して、
関係性をきれいさっぱり切ってしまうことこそ、
毒親にとっては最悪の出来事に感じます。

子供が自分の手元から離れて、
普通に暮らしていることこそが、
毒親にとって最悪の反抗になります。

毒親から抜け出すことこそ、
毒親にとって最も有効な報復・仕返しになります。

 

僕たちは、親の老後のために
生きているのではありません。

僕たちは、親の暴力を受けるために
生きているのではありません。

僕たちは、親の暴言を受けるために
生きているのではありません。

僕たちは、親の犯罪行為を引き受けるために、
この世に生まれてきたのではありません。

 

僕たちは、僕たちの人生を歩むために、
この世に生まれてきたはずです。

僕たちの人生は、
僕たちのものです。