毒親には、絶対にお金を与えてはいけません。

一度でも優しい部分を見せると、
確実にたかり続けてきます。

毒親は、自分のメリットしか考えていないため、
とんでもない行動をとる傾向にあります。

 

子供のことを「金づる」にしか思っていないため、
執拗にお金をたかるようになります。

僕もお金のことでは、
本当に苦労させられました。

 

まだ、親に対する優しさがあったころ、
高校生の時点で、月に5万円ほど援助をしていました。

毒親から自立するために、
金銭的にも稼いでいこうと思い
中学生の頃からビジネスを立ち上げました。

「親に優しくすれば、毒親は改善される」と、
無知な当時は思い込んでいたので、
渋々、お金の援助を行なっていました。

 

これが間違いでした。

 

何かにつけてお金を無心されて、
僕の手元から親のところへ
お金がどんどん出ていってしまいました。

月5万円渡していたものが7万円になり、
7万円が10万円になり、10万円が15万円になり、
最終的には25万円までいってしまいました。

さらに、家賃や車のローンなども、
僕自身が払うように巧妙に仕組まれました。

ちなみに、学費は、
すべて自分で支払っていますし、
税金もしっかりと支払ってきました。

 

実母から独立したとき、
住所変更や住民票閲覧制限、
携帯電話の着信拒否設定を行わなかったため、
実母が完全にストーカー化しました。

引越し先に勝手に訪問してきたり、
信じられない回数の着信履歴を残していったり、
どんどん悪質な行動になっていきました。

次第に、シェアオフィスとして借りていた
会社の代表電話に督促の電話が来るようになったり、
会社のメールアドレスにもお金の無心メールがきました。

 

ただの毒親から、
犯罪者すれすれの人種に変わりました。

僕自身が無知だったこと、
毒親の情報を知らなかったこと、
お金で解決できると思っていた甘さが、
実母を犯罪者に変化させてしまいました。

 

そこからは、徹底的に連絡を絶ち、
会社の名義もメールもすべて変更し、
住民票も閲覧制限をかけるなどしてあります。

実母からは一切連絡が来ないように、
誰からも連絡が取れないようにしてあります。

お金では毒親問題は、
ほぼ解決しないと思うので
注意してほしいです。